インプラント

Treatment

機能的にも、審美性も優れたインプラント治療法を
取り入れております

歯は一生付き合う、大切な体の一部です。
いわば、健康で素晴らしい人生を歩むためには、健康な歯は必要不可欠なのです。
健康な歯について考えることは、自身の幸せな人生の第一歩にもつながるのではないでしょうか。

当院のインプラントの特長

フラップレス手術

手術中の痛みや腫れがほとんどない

インプラント治療では、歯肉を剥離し、顎の骨を露出させて行う切開剥離手術が原則です。しかし、インプラントを挿入しようとしている部位に十分な骨と歯肉が存在する場合、切開剥離なしにインプラントの手術が可能です。この術式を、フラップレス手術といいます。この手術のメリットは、手術時間を短縮できることと、術後に腫れたり、傷んだりすることを防ぐことができること、痛みがあまりないことが挙げられます。

即時負荷(イミディエートローディング)

手術当日に仮歯が入り、しっかり噛める

インプラントを埋め込む手術のあと、一定の条件を満たしていれば、土台や上部構造を取り付けてその日のうちに噛めるようになる画期的なインプラント手術技法のひとつです。
従来のインプラントでは、本当に噛めるようになるまで3~6ヶ月の時間を要していたため、通院回数も少なく患者さんの負担を軽減させることが可能です。

all-on-4

高い審美性や固定性

即時負荷(イミディエートローディング)の中の技法のひとつになります。
数年総入れ歯で骨が痩せてしまっている方や、歯が数本残っているがグラグラしている方など向けの治療方法です。傾斜埋入により手術即日で安定化します。

専門技工所で製作されたインプラント

歴史と実績のある3大インプラントメーカー認定

インプラント上部構造や人工歯などは、安心して治療していただくために、ノーベルバイオケア社、アストラテック社、ストローマン社の認定インプラント専門技工所で製作いたしております。

治療の流れ

STEP
01
ご予約

まずはご予約ください

まずは、お電話か初診の方専用のご予約フォームよりご予約ください。
受付スタッフが予約や簡単なご質問にお答えします。
(治療のご相談は直接歯科医師が行います)

お電話でのご予約フリーダイヤルのマーク画像0120-706-317

STEP
02
来院・カウンセリング

カウンセリングは無料です

受付にて問診表をお渡ししますので、治療のご希望など口頭で言いづらい事なども遠慮なくご記入下さい。
その後、治療室にご案内いたします。執刀医である加藤が直接、料金のことや治療内容、実際のインプラントの模型等を見て説明させていただきます。ご質問などわからないことがございましたらお聞きください。どんな治療になるかは検査をしないと正確にお答えできない部分もございます。

STEP
03
検査・治療計画

口腔内を拝見させていただきます

内科的検査
インプラントは外科処置です。全身の健康状態に大きく左右されます。リスク回避の為、事前に糖尿病や心臓疾患など検査を行い対策を考えます。
口腔内検査
口腔内検査をしている画像歯槽膿漏や虫歯、歯周炎等のチェックします。
歯だけでなく粘膜や骨を目視と触診で検査しおおよそのイメージを掴みます。
口腔内模型の製作
検査に基づき製作を進めます。
術後の口腔内予測
模型に人工の歯をつけてインプラントのオペ後の予測をします。
レントゲン・歯科CT検査
骨の状態・血管・神経など外から見えない部分を把握します。
  • 歯科CTスキャンをしている画像
  • CTスキャンの結果画像
  • CTスキャンの結果画像
  • CTスキャンの結果画像
サージカルテンプレートの作製
検査に基づき、患者様と相談の上、治療計画を立案します。
必要な場合にはCTシミュレーションを行いシミュレーション通りにオペをする為の手術用のガイドテンプレートを作成します。

STEP
04
インプラントオペ

治療計画にそって手術を行います

  • 麻酔
  • インプラント
    挿入
  • 手術後の
    治療期間
  • 型どり
  • 金属フレームの
    試適
  • 仮装着
  • 噛み合わせ
    調整
  • 完成

STEP
05
メンテナンスと
経過観察

治療後のメンテナンスと経過観察は必ず続けましょう

治療後の確認を行います。しっかりと治療できているかどうか、目で見ても分からない部分はCTで撮影して検査します。
耐久性に優れ、長期間にわたって使用できるインプラントは、必ずしも万全とはいえません。時間を経るうちに、歯周病になってしまったり、そのせいで骨や肉が痩せてしまったり傷んでしまうと、せっかく入れたインプラントが使用できなくなってしまう場合もございます。そのようなトラブルを防ぎ、長く健康な歯と付き合うために定期健診を必ず受けてください。
一緒に健康な歯を守っていきましょう!